【U-NEXTとAmazonプライムのアニメ比較】一ヶ月無料体験をお試し下さい

アニメって良いですよね。僕は小説も漫画も好きですが、アニメも大好きでしょっちゅう観ています。
僕はアニメを快適に視聴するために動画の配信サービスを利用しているので、この記事でおすすめを紹介させていただこうと思います。

アニメ動画の配信サービスを利用すれば、ストレスフリーで毎日アニメを楽しむことができます
面倒な録画は不要。しかも気になった作品はすぐに観ることができる上、スマホやタブレットでも視聴可能なのでいつでもどこでもアニメを楽しめます。

僕も昔は観たいアニメを大量に録画していましたが、未視聴のものが大量に貯まってしまい、正直さばき切れていませんでした。
でも、アニメ動画配信サービスを利用しだしてからはスマホで気軽にアニメを楽しめるので観られる量が格段に増加。その上、気になったタイトルやパッケージの作品をいくらでも試し観することができるため、思いがけない良作との出会いも多々ありました。

しかしながら、「アニメ動画配信サービス」と一口に言っても色々あってどれを選んだら良いのか迷ってしまいますよね。

そこで今回は代表的な「U-NEXT」「Amazonプライム」を比較し、選択するときのポイントを解説していこうと思います!
(「U-NEXT」と「Amazonプライム」はどちらも、月定額で「見放題に指定」されているアニメを好きなだけ観られるサービスです。「見放題」できる作品の数には違いがあるので、そのあたりも解説していきますね)

結論としては「人それぞれ」。一ヶ月無料体験でお試ししましょう。

「U-NEXT」にも「Amazonプライム」、どちらを選択すべきか。
結論としては自分で試してみるのが最善策です。

無責任なと思われるかもしれませんが、「U-NEXT」にも「Amazonプライム」にもそれぞれ長所短所があります
そういった部分を知るにはやはり自分で実際に使ってみるのが一番。

幸いなことに両者とも登録後一ヶ月は完全無料でお試しすることができるので、まずは登録して使ってみて、一ヶ月後に不要な方を解約するのがオススメです。

その上で、比較する際のポイントをこれから解説していこうと思います。
僕は両方使ってみましたが、選択するのに考慮したのは3点です。

  1. 料金
  2. 作品の本数(多い少ないよりは自分が視たい作品があるかどうか)
  3. スマホアプリの使い勝手

これらを考慮した結果・・・

僕が選んだのは「U-NEXT」です。
(「Amazonプライム」が一概に劣るわけではありません)

比較ポイントを詳しくお話しする前に、両者試した結果、僕がどちらを選んだかを述べておこうと思います。

最終的に僕は「U-NEXT」を選択しました。
とはいえ「Amazonプライム」が劣っていたというわけではなく、僕なりの基準があって決めました。

最初に利用していたのは「Amazonプライム」

まず僕はずっと「Amazonプライム」でアニメを視聴していました。
「Amazonプライム」の会員は特定のアニメが見放題となります。

もちろん全てのアニメが観られるわけではありませんが、放送中の新作アニメも視聴できるものが多く、以前まではこれでけっこう満足していたんです。

とはいえ、「あのアニメ観たいな」と思ったときにいざ検索してみると有料だったり、そもそも無かったりといったこともしばしばでした。

「U-NEXT」はアニメ作品の本数(定額で観られる分)が段違いに多い

そこで新たに登録してみたのが「U-NEXT」です。
「u-next」はアニメ作品数(定額で観られる分)が「Amazonプライム」と比べてもはるかに多いので、僕の観たかった作品がいくつも見つけられました。

一例を挙げると僕が一番好きなアニメは『夏目友人帳』なのですが、これも「Amazonプライム」には無くて、「U-NEXT」では見放題な作品です。

各シリーズに加えてOVAも見放題だったので、かなり心躍りました。↓

他にもいくつも観たい作品があったので、この時点でかなり「U-NEXT」に惹かれていました。

決め手はU-NEXTの「再生速度の変更機能」

作品の数もそうですが、僕が「U-NEXT」を選んだ一番の理由が「再生速度の変更機能」があることです。

「U-NEXT」ではPCでもスマホでもアニメの再生速度を変更できます。
下の画像はスマホアプリでの再生画面ですが、0.6倍速〜1.8倍速に変更可能です。

これは今のところ「Amazonプライム」の動画再生では不可能

まあ「アニメを早送りで観るなんて邪道だ」という人も少なくないと思いますが、僕の場合はより多くの作品に触れたいので、気に入った作品以外は1.8倍速で観ています。

多少早送りにしても内容は理解可能ですので個人的にはかなりオススメです。
よりたくさんの作品に触れることで、お気に入りの作品を見つけられる確率が格段にUPします。
その上で、気に入った作品はじっくり楽しんでいただければと思います。

「より多くの作品を!」という意味でも、僕には「u-next」が適していました。

【補足として】「Amazonプライム」に加えて「dアニメストア for Prime Video」を利用するのも手です

実は「Amazonプライム」には通常の見放題動画に加え、有料のチャンネルを登録することで視られる作品数を増やすことのできるシステムがあります。

そのチャンネルの一つである、アニメチャンネルが「dアニメストア for Prime Video」なのですが、こちらを追加登録することで観られるアニメを増やすことが可能です。

先ほど例に挙げた『夏目友人帳』も「Amazonプライム」のみでは視聴できませんが、「dアニメストア for Prime Video」に登録することで視聴できるようになります。↓

この後説明しますが、仮に「Amazonプライム」に加えて「dアニメストア for Prime Video」を登録しても、料金的には「U-NEXT」より安く済ませられるので、「Amazonプライム」だけでは物足りない、かつ安価に済ませたい人にはおすすめです。

ちなみに「dアニメストア for Prime Video」も一ヶ月は無料体験が可能ですのでご安心を。

「U-NEXT」の一ヶ月無料体験はこちらから

「Amazonプライム」の一ヶ月無料体験はこちらから

「dアニメストア for Prime Video」の一ヶ月無料体験はこちらから
(先に「Amazonプライム」にご登録下さい。リンク先から「dアニメストア」をクリックして登録画面へ移行します)

「U-NEXT」と「Amazonプライム(+dアニメストア for Prime Video)」の比較

少々前置きが長くなってしまいましたが、それぞれを比較していこうと思います。
比較するのは先述したとおり「料金」「作品の本数」「スマホアプリの使い勝手」の3点になります!

「U-NEXT」と「Amazonプライム(+dアニメストア for Prime Video)」の料金

料金は圧倒的に「Amazonプライム」の方が安価です。

「U-NEXT」→月額1990円

「Amazonプライム」→月額400円 or 年間3900円(月額325円)
「dアニメストア for Prime Video」→月額432円
「Amazonプライム」+「dアニメストア for Prime Video」→月額832円(「Amazonプライム」が月額払いのとき)

ということで料金だけで選ぶなら「Amazonプライム」に登録するのがオススメ

とはいえ一概に比較できない面もありまして・・・
どういうことかというと、実は「U-NEXT」は毎月”ポイント”が支給される仕様になっていて、このポイントで有料の動画や漫画を購入したりレンタルしたりできるんです。

この”ポイント”は一ヶ月の無料体験時にも支給されるので、これが自分にとって有用かどうかも無料期間中にぜひ試してみてください
ポイントを有効活用できるようなら、「U-NEXT」の料金設定が高めなのも納得できるのではないかと思います。

【ご注意を!】「U-NEXT」は一ヶ月無料お試し期間でも料金が発生する場合があります

「U-NEXT」の有料サービスをお試しする際の注意点が一つだけあります。

実は一ヶ月の無料期間中であっても、最初に支給されたポイント以上の有料サービスを利用してしまうと料金が発生してしまいます。
お試しの際はくれぐれもポイント残高に注意してください!

有料のものは画像の右上に「P」の表示がされています。

例として試しに無料期間中に有料サービスを利用してみます。ちなみに1ポイント=1円です。

①無料体験で1000ポイント支給されました

②有料レンタルで『劇場版ソードアート・オンライン』(864円)を購入。
1000ー864=136なので、ポイント残高136ポイントです。ここでは料金は発生しません。

③さらに有料レンタルで『さよならの朝に約束の花をかざろう』(864円)を購入。
残りのポイントは136ポイントしかないので、864ー136=728(←ポイント不足分)となります。
このポイント不足分728円は、たとえ無料期間であっても料金が発生してしまいます。

上記の例のように有料サービスを利用してしまうと、料金が発生します。
『劇場版ソードアート・オンライン』の料金は請求されませんが、『さよならの朝に約束の花をかざろう』のポイント不足分は請求されています。↓

とはいえ有料サービスを試す際のポイント残高さえ気をつけていれば、一ヶ月は完全無料ですのでそこまで不安になることもありません。

(ちなみに一ヶ月に支給されるポイントは2019年1月現在、1200ポイントとなっております)

【ご注意を!(2)】「Amazonプライム」にも有料動画はあります

同様に「Amazonプライム」の方でも、有料動画を購入すれば無料期間でも当然ながら料金が発生します。
「✓prime」という表示のあるものが見放題の動画ですので、それ以外は視聴しないようにしましょう。

有料作品であっても1話や2話が無料の場合も多いので、試しに観てみるのもありです。
料金のかかる場合は下の画像のように表示されます。

「U-NEXT」と「Amazonプライム(+dアニメストア for Prime Video)」の作品本数

ここがすごく重要ですよね。

定額で観られる作品本数に関しては圧倒的に「U-NEXT」の方が多いです。
(載せている画像は2019年1月のものになります。検索しているのは「アニメ」のカテゴリーのみです)

【「U-NEXT」のアニメ作品本数】

全部で2346件。

その内、見放題なのが2032件。

【「Amazonプライム」および「dアニメストア for Prime Video」のアニメ作品本数】

すべてのビデオが3000件以上。

その内、見放題なのが「Amazonプライム」で442件、「dアニメストア for Prime Video」で1000件以上
(「dアニメストア」の件数は「Amazonプライム」のものと重複している感じです。正確には分かりませんでしたので、あくまで目安と考えてください)

月定額で観られるアニメ本数をまとめると、「U-NEXT」が2032件、「Amazonプライム」は442件でした。
「Amazonプライム」に「dアニメストア for Prime Video」を加えたとしても作品本数としてはやはり「U-NEXT」の方が優秀といえます。

ただ1000件越えの作品をすべて視聴する方はいないと思うので、やはりどちらも試してみて自分好みの方を選択するのが賢いと思われます。

【追記:「Amazonプライム」のアニメ作品本数に関して】
上記の画像で検索している「Amazonプライム」のアニメ作品は「TVアニメ」だけのものでした。
「TVアニメ」のカテゴリとは別に「アニメ映画」のカテゴリがあったので検索したところ、定額で観られる「アニメ映画」の作品数は、
「Amazonプライム」で130件、「dアニメストア for Prime Video」で42件(重複あり)ありましたので追記させていただきます。
(検索結果は2019年1月のものです)

スマホアプリの使い勝手

これに関しては今のところどちらも不満はありません。
(「U-NEXT」の方はまだ使い始めたばかりですので、今後気づいたことがあれば追記していく予定です)

ただ先述したように、再生速度の変更ができる「U-NEXT」はやはり便利だなー、といった感想です。
みなさんもお試し期間の間にぜひ一度は高速再生を試してみてください。案外普通に観られるものですよ?

「U-NEXT」も「Amazonプライム」も一ヶ月は無料でお試しできます。
自分で試してみるのが確実な方法です。

ということで、比較ポイントしては・・・

料金重視なら「Amazonプライム」(+「dアニメストア for Prime Video」)

見放題の作品が圧倒的に多いのが「U-NEXT」

高速再生が必要なら「U-NEXT」

といった感じになります。

結局の所、好きな作品があるかどうか、そしてそれに見合う料金かどうかということになってくるはずですので、まずはどちらも一ヶ月の無料体験を試してみてください!
その上で、良いと判断した方を継続していただけたらと思います。

それでは最後に各サービスの登録ページへのリンクを貼っておきますね↓

「U-NEXT」の一ヶ月無料体験はこちらから

「Amazonプライム」の一ヶ月無料体験はこちらから

「dアニメストア for Prime Video」の一ヶ月無料体験はこちらから
(先に「Amazonプライム」にご登録下さい。リンク先から「dアニメストア」をクリックして登録画面へ移行します)

スポンサーリンク



《得意なこと・好きなことで稼ぐ》
誰でも今すぐ始められる副業法

ココナラというサイトを利用して、お小遣いを着実に増やしていく方法をお教えします。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
の項目は必須項目となります。