不安や焦りを今スグ解消する3つの方法を実体験から紹介します!

葛史エン
僕はかなり不安や焦りを感じやすい体質でして、それらを解消すべくこれまで試行錯誤してきました。今回はその中から、特におすすめの方法を3つご紹介しようと思います!

不安や焦りを解消するには本来メンタル的な部分にも言及すべきですが、そこはやはり人それぞれの話になってくるので、今回は誰が実行しても効果を得られるであろう実践的な方法をご紹介します。

一つでも構わないのでぜひお試しください!

①「運動」して不安と焦りを解消する

よく言われる方法ではありますが、運動は確実に不安や焦りを解消してくれます。

僕が個人的におすすめなのは散歩と、HIITというトレーニング法です。
どちらも健康面にも優れているので、とりあえずやっておいて損はありません。

散歩

一番おすすめなのは ”緑” のある場所を歩くことです。

「グリーンエクササイズ」と呼ばれる方法がありまして、なんと自然の中を5分歩くだけでメンタル面での改善が見込めるんだそうです。
自然と言っても大自然の場所を訪れる必要はなくて、木々のある公園でも効果があるようですので、いきなり長時間の運動はちょっと・・・、という人は近所の公園などを歩いてみてください。

グリーンエクササイズは5分で効果有りとされていますが、心肺機能を使うことで不安や焦りを解消することを考えれば、できれば最低20分程度は散歩すべきです。

僕の場合、休日は屋外を散歩しますが、平日はステッパーを使って歩くようにしています。
スタンディングデスク(立って使う机)の前にステッパーを置いて、小説やブログを書きながら、そして読書しながら散歩しているので、一日数時間は歩いていることになります。

スタンディングデスクまで使わないにしても、スマホをいじりながらや、テレビを見ながらでも散歩できるステッパーはかなりおすすめ。

↓こちらのステッパーは僕が現在使用しているものですが、「駆動音が静か」「横にしか重心が動かないので ”ながら作業” が可能」「連続使用可能時間が長い」とおすすめできる要素が盛りだくさんです。

ちなみに、連続使用可能時間は他のステッパーだと20〜30分くらいのものが多いのですが、このステッパーでは60分までとなっています。
僕は平気で何時間も連続使用していますが、今のところ壊れる気配はありません(笑)
(60分を超えて連続使用される場合は自己責任でお願いしますね!)

HIIT(ハイ・インテンシティ・インターバル・トレーニング)

HIITは「ハイ・インテンシティ・インターバル・トレーニング」の頭文字を取ったもので、簡単に言うとキツい運動を、休憩をはさみながら短時間で行うものです。

時間配分によっていくつもやり方があるのですが、おすすめは「タバタ式HIIT」です。
こちらのHIITは1回あたり4分で済んでしまいます。

具体的には以下のような時間配分で行います。

高強度の運動20秒

休憩10秒

以降、これを8回繰り返します。
(30秒×8で合計240秒です)

これをやった後はどんなに気分が沈んでいる日でも、嘘のように気分が晴れます
HIITをやった後の超絶疲労感のまま入浴するのは僕の楽しみの一つです。これがかなり心地いいんですよ。

運動の内容ですが、大きい筋肉を使うものをおすすめします。
大きい筋肉を使うと、それだけ心肺機能が酷使されるので効果的です。

できるものならやってみろという最高強度が「バーピー」でのHIITですね。

動画はゆっくりめの動作なので、実際は可能な限り速く行います。
これを上記の時間配分で8セット。

おそらく完遂できる人は少ないのではないでしょうか?
(僕は現在6セット目くらいまではまともに動けますが、それ以降はフラフラになってしまいます)

そして僕が普段行っているのは、腹筋運動でのHIITです。
腹筋が割れるのではないかという期待感とともに続けていまして、今ではうっすらと6つに割れてきました。

↓「腹筋HIIT」はこちらがおすすめです。これですと比較的お手軽に実践可能です。

②「マインドフルネス瞑想」で不安と焦りを解消する

不安や焦りを感じている人って、いろいろ考えすぎているんだと思います

僕の場合だと、現在5年以上勤めた職場を辞めることを考えているので将来に不安を感じたり、コミュニケーション能力が低いので日々の人間関係で上手くいかなくて悶々と落ち込んだりといった感じに、ずっと不安や焦りの種を抱え続けています。

ずっと不安や焦りを抱えているのってすごく辛いですよね・・・。

マインドフルネス瞑想を習慣にするとそれが解消されていきます。

やり方はとても簡単で以下の通りです。

  1. 楽な姿勢で座る。
  2. 目を閉じてゆっくり呼吸。
  3. ひたすら呼吸だけに意識を向ける。
  4. 雑念が浮かんだら、呼吸に意識を向け直す。

これを5分以上続けるだけとなります。

僕は普段は10分、時間に余裕のある日は30分程度行っています。
最初は雑念が浮かびまくると思いますが、だんだん集中できるようになると、脳が痺れたような感覚になってきてすごく気持ちよくなってくるはずです。

瞑想中はもちろん、続けていると普段の生活でも不安や焦りを感じにくくなっていくので、ぜひ継続してみてください。

ちなみに呼吸に集中するコツはいくつかあって、「吸った空気が全身を巡るイメージをする」「吸った空気の温度を感じる」「ひたすら鼻腔に意識を向ける」といった感じです。
僕もいろいろ試しましたが、個人的に合っていたのが「吸った空気を見るイメージ」に落ち着きました。
表現が難しいですが、視覚に意識を向ける(実際に見ているわけではありませんが)のが良い感じなんですよね。

みなさんも自分の感覚を探ってみてください。

以下の商品は「座布」といって、胡座を楽に長時間続けることができます。
マインドフルネス瞑想は椅子でも十分実行可能なので買う必要はありませんが、僕のように ”それっぽく” 瞑想してみたいという方は試してみるのも有りかと。
個人的には「瞑想する自分専用の場所」があることに小さな満足感を感じています(笑)

③サプリメント『ロディオラロゼア』で不安と焦りを解消する

効果に個人差があるもののサプリメントを活用するのもおすすめです。

僕は薬の類いを飲むのにはかなり抵抗があるのですが、サプリメントは食事の延長と考えて有効活用するようにしています。
基本的に、食事で摂れる栄養は食事で摂り、食事で摂るのが難しい栄養に関してはサプリメントを利用します。

スポンサーリンク

『ロディオラロゼア』はハーブの一種で、不安や焦りを軽減する効果が期待できます

今回紹介する『ロディオラロゼア』は ”日に2回1粒ずつ”となっていますが、 僕の場合は毎日飲んでいるわけでなく、メンタル的に崩れていると自覚したときに飲むようにしています。
プラセボ(思い込み)もあるのでしょうけど、飲むとかなり安定する印象です。

試してみたいという人は『iHerb』というサイトで購入するのがおすすめ。
このサイトでは海外のサプリを購入することができます。

”海外のサプリ” と言うと不安に感じる人もいるかもしれませんが、実はそんなことなくて、例えばアメリカではサプリの規制がかなり厳しいので高品質でないとそもそも販売できません。
加えて日本のサプリと比べると圧倒的に安価です。

もちろん非正規のものを購入してしまうのは問題ですが、『iHerb』は大手のサイトなのでここで購入する分には大丈夫なはずです。

僕の飲んでいる「ロディオラロゼア」のサプリは以下のリンクから購入できるので、ぜひお試しください。

>>おすすめの「ロディオラロゼア」サプリメント

まとめ

ということで今回は不安と焦りを解消する方法を3つご紹介しました。

  1. 運動(散歩とHIIT)
  2. マインドフルネス瞑想
  3. サプリメント(ロディオラロゼア)

どれもおすすめですが、運動は即効性がありますし、間違いなく健康にも良いのでまず試していただければと思います。

加えて、瞑想やサプリも取り入れていただければ幸いです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク



《作品のブラッシュアップ!!》
あなたの小説に感想&アドバイスお届けします

日々小説に打ち込んでいる僕が、あなたの小説をより良くするお手伝いをします。特に新人賞狙いの方にオススメです!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
の項目は必須項目となります。