完全無欠コーヒーをインスタント版で代用。チャコールのバターコーヒーを試してみた。

スポンサーリンク

『完全無欠コーヒー』とは、品質の良いコーヒーにバターとココナッツオイルを混ぜた飲み物です。
僕は現在これを1年以上飲み続けていまして、その効果を日々実感中です。

その効果としては以下のようなものがあります。

  • 集中力が格段にUPする。
  • 脳の機能を高める。
  • ダイエットに最適。引き締まった身体になる。

完全無欠コーヒーを朝食と置き換えるだけで、大袈裟でなく日々のパフォーマンスが向上するのですが、いかんせん材料を集めるのが大変で、また毎朝となると作るのが面倒という問題もあります。

僕はもう習慣になってしまっていますが、これから始めてみようという方や、ちょっと興味あるかなという程度の関心の方には少しハードル高いのかなと感じていました。

そんな中、インスタントコーヒーと同様、コーヒー粉を混ぜるだけで完全無欠コーヒーを体験できるという商品がありましたので、今回ご紹介しようと思います。

完全無欠コーヒーのことをもっと知りたいという方や、どうせなら本物を試してみたいという方は以前書いた記事を参考いただければと思います。

完全無欠コーヒーの効果と作り方。1年以上継続できたレシピに必須のブレンダーは?

2018.07.10

インスタント版「完全無欠コーヒー」”チャコールバターコーヒー”

今回購入してみたのはチャコールバターコーヒーです。
高級感漂うオシャレなパッケージが目印。

「完全無欠コーヒー」とは銘打っていないものの、原材料には”バターパウダー” ”粉末油脂(中鎖脂肪酸油、デキストリン、加工でん粉)が含まれていて、一応完全無欠コーヒーの体を成していると言えそうです。(中鎖脂肪酸は完全無欠コーヒーの材料であるココナッツオイルに多く含まれている成分です)

他にも様々な成分が配合されています。

個人的には余計なものを入れないで欲しいのですが、この商品は特にダイエットに重きを置いたものなので、そのための成分が入っているようです。
それに関しては僕がとやかく言うより、公式サイト見ていただいた方が早いので、興味のある方は覗いてみてください。
↓      ↓      ↓      ↓
チャコールバターコーヒー

さっそく箱を開けてみました。
オシャレなパッケージから一転してシンプルな包装です。
こんなところに費用をかけてもらっても仕方ないので、これはこれで好感が持てます。

一箱あたり30袋入りです。

チャコールバターコーヒーのつくり方

まあつくり方もなにも、カップに入れてお湯を注ぐだけです。

一袋当たり120〜150ccのお湯が目安。
僕はいつも完全無欠コーヒーをつくるときは250cc で飲んでいるので、それと比較するために今回は2袋に対して250ccでつくってみました。
※今回は個人的に比較するために2袋使用しましたが、公式は1日1袋を推奨しています。それ以上を飲まれる場合は自己責任で、体調には十分ご注意ください!

カップに2袋入れて……

お湯を注いで完成!!
当たり前ですが速攻でつくれます。

”完全無欠コーヒー”と”チャコールバターコーヒー”を比較

見た目

参考として普段私が愛飲しているオリジナルの完全無欠コーヒーを載せておきます。

うーん、バター感が全面に出ているオリジナルと比べると、チャコールのバターコーヒーは見た目は普通のコーヒーですね。

香り

チャコールバターコーヒーにお湯を注いでいて驚いたのですが、バターの良い香りが瞬く間に広がります。
コーヒー粉を見る限りはバター要素皆無だったのですが、このときはこれがバターコーヒーであることを思い出させられました。

ただ、オリジナルと比べると不自然な香りというか……人工的な香りな気がしました。(あくまで個人的な意見です)
まあオリジナルで使っているバターは”グラスフェッドバター”という牧草しか食べていない牛からとれるミルクのみでつくられた、ちょっと高級めのバターですので比べるのが無粋といえば無粋なのかもしれません。

少なくとも食欲(飲欲?)をそそられる良い香りであることは確かです。

さて、肝心のお味の方ですが……

率直に言うと、バター風味のインスタントコーヒーですね。
可もなく不可もなくといったところ。期待しすぎてはいけないって感じですね。

ただ、実は僕はインスタントコーヒーが好きでなくて普段はまったく飲まないのでそう感じたのかもしれません。
インスタントコーヒーが好きな方や、普段から飲み慣れている方には、バターの風味を感じられる分よりおいしく頂けるのかなと思います。

チャコールバターコーヒーに完全無欠コーヒーと同様の効果はあるのか?

ここが一番重要ですよね。
僕の主観にはなってしまいますが、1週間ほど試してみましたのでレビューしてみようと思います。

満腹感は継続するか?

完全無欠コーヒーがダイエットに効く理由はいくつかありますが、その一つがプチ断食です。
プチ断食は、1日のうち18時間くらい食事しない断食法でして、ダイエット効果や健康効果、それからアンチエイジングにも効果的とされています。

18時間断食しようと思うと、1日2食にするのがちょうど良いです。(朝食なしで、12時に昼食、18時までに夕食など)

でもこれ、普段朝食をとっている人にはけっこうつらいんですよね。

そこで登場するのが完全無欠コーヒー。完全無欠コー-ヒーは飲んでも胃腸を働かせないので、断食効果を継続してくれます。その上で、バターを摂取しているわけですから、空腹を感じにくくなり、プチ断食をサポートしてくれるんです。

つまり完全無欠コーヒーにおいて、満腹感は大事な要素と言えます。

今回、朝食をチャコールバターコーヒーのみにして生活してみたところ、確かに空腹は感じにくいです。
どちらかと言えば、オリジナルの方がお腹が減りにくい気がしますけど、チャコールバターコーヒーも少なくとも昼食をとる12時までは空腹を抑えてくれました。
もちろん全然空腹を感じないわけではありませんが、我慢できないほどの空腹はありません。

やはりダイエットに比重を置いている商品だけはあるといったところでしょうか

集中力は高まるか?

僕はダイエット目的ではなく、集中力を高めたくて完全無欠コーヒーを飲んでいます。
ですので作業パフォーマンスを向上させてくれるかは極めて重要。

結論を言うと「飲まないよりは集中力が高まった」という感想です。

まあ人間は空腹状態の方が集中力が高まるので、朝食を抜いている時点で、昼食をとる前までは集中できるのは必然といえば必然です。
(空腹状態だと消化器官にエネルギーを費やさない分、脳の血流などにエネルギーが回せます。また人間は本能的に、飢餓状態になると生き残るために脳や身体の能力が発揮されます)

空腹を感じにくく、その上で飢餓状態を保ってくれるという意味で、チャコールバターコーヒーも集中力維持に一役買ってくれるのです。

チャコールバターコーヒーを買うには?

チャコールバターコーヒーは公式サイトAmazonで購入できます。
お値段は今のところどちらも変わりませので、お好きな方でご購入いただければと思います。(一杯あたりに換算すると70円程度と、けっこうお手軽な価格となっています。)

ただ、公式サイトでは3箱買うと1箱プレゼントというキャンペーンをやっていますので、長く続けてみようという方は公式サイトで購入する方がお得です。特にダイエット目的の方は長く続ける必要があるので、最初にまとめて買っておくのも良いのではないでしょうか?

公式サイトはコチラから
↓   ↓   ↓
チャコールバターコーヒー

Amazonでご購入の方はコチラから
↓    ↓

おわりに

ということでチャコールバターコーヒーが完全無欠コーヒーの代用になるかどうかを試してみました。

正直な感想としては、味や効果を考えると、できればオリジナルの完全無欠コーヒーをつくった方が良いと思いました。

完全無欠コーヒーの効果と作り方。1年以上継続できたレシピに必須のブレンダーは?

2018.07.10

ただ、チャコールバターコーヒーでも効果は発揮されそうですし、何より、値段が安い・とにかくお手軽・ダイエット特化の配合といった長所もあるので、”本格的につくるのはちょっと……” という方にはオススメできます。

僕としては、旅先や完全無欠コーヒーの材料を切らしてしまったときなどに代用したいと思います。

この記事がみなさんのより良い生活に繋がれば嬉しいです。
ここまで読んでいただきありがとうございました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク



生きてる内にあとどれだけ書けるだろう
同じ執筆量で、より巧く。

無思考で書くのは、ほんとうに勿体ない。
たった少しの意識で、あなたの小説はもっと良くなります。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
の項目は必須項目となります。