小説同好会『mono-bell』の参加者募集中!

このページは僕の企画する小説同好会『mono-bell』の参加募集ページになります。

『mono-bell』は小説を読むのや書くのが好きな人たちのためのオンライン同好会です。

  • 読んだ小説について語り合いたい。
  • 新たに面白い小説を発掘したい。
  • 読書家たちと交流することで小説家としての学びを得たい。
  • 孤独になりがちな執筆生活に、気の置けない小説家仲間が欲しい。 etc.

そんな人たちの集う場を目指していきます!

参加は完全無料。
必要なのは小説が大好きという気持ち。そして最低限のマナーと、他のメンバーへの思いやり。これだけです。

まだまだ動き出したばかりの企画ではありますが、参加して下さる皆さんと一緒によりよい集いとなっていけるよう頑張ります!

2018/12/30 現在のメンバーは2名です。

読むのも書くのも。小説好きは孤独になりがちです。

小説を読むとき、あるいは書くとき、誰だって独りぼっちです。
でもそれこそが小説の醍醐味で、自分と向き合いながら様々な物語に浸れる時間というのは本当に幸福ですよね。

でも、小説を読み終わった後や、執筆に行き詰まったときなどに、同じ感覚を持った仲間が欲しいと思ったことはありませんか?

僕はそんな思いを常々感じていました。

今の世の中って、読書が大好きという人が減っていると思います。
ゲームや漫画、動画などが流行し、「活字ばかりの小説はちょっと・・・」という人が増えている印象があるんです。

現に僕の周りにも、小説が大好きという人はほとんどいません。
僕の場合は書き手でもあるわけですが、小説家の知り合いに至っては一人もいません。

だから小説を読んだ後はネット上での感想を見て、「おぉ、同じ感想の人がいる!」と嬉しくなったり、「なるほど、そんな捉え方もあるのか・・・」と感心したりしていました。

執筆で行き詰まった際も、自分で調べたり勉強したりすることで自己解決するしかありません。

まあそれはそれで楽しくもあるのですが・・・

やはり同じ感覚だったり志しだったりを持った仲間が欲しいとずっと思っていました。

ネット上の匿名性。それは長所でもあり短所でもあります。

今はSNSが盛んですし、ネット上で読書好きな人や小説を書いている人を探せば一応見つけることはできます。

でもネット上のやり取りって、良くも悪くも「匿名」なんですよね。

誰もが立場を気にすることなく考えを述べられ、それを多くの人に見て貰えるのは長所とも取れます。

でも一方で、それを言っている人が「どんな人なのか」ということは見通しにくいです。

その発言をしているのがどんな境遇の人で、どんな考えや価値観を持った人なのか?
そういったことは分からないまま、手探り状態で推測していくしかありません。

例えば、僕はツイッターをやっています。
たしかにツイッターでは、同じ趣味の人たちと手軽に繋がることができます。それも大量に。

でもツイッターでは僅かなプロフィールやツイート以外で、その人の人となりを知ることはできません。
しかも誰もが読めることや拡散することなどを前提としたサービスですので、どうしても個々の繋がりが希薄になりがちです。

他のSNSなどでも同様と思います。

僕は、少人数でも構わないので同じ価値観の人たちと気兼ねなく交流し、それを楽しみつつ自分を成長させていきたいんです。

だから、ネットの「匿名性」を半ば残しつつ、その上で「一人一人が深く繋がることのできる集まり」をつくりたいと思いました。

『mono-bell』は「半匿名のオンライン同好会」です

『mono-bell』は「半匿名の集まり」を目指していきます。

半匿名というのは、本名や容姿といった部分は明かすことなく、その人の価値観や人となりのみが分かるようにしていくという意味合いです。
ネットの長所である匿名性を残しつつ、その上で深く繋がれる場を目指そうという試みになります。

下の画像は『mono-bell』の参加者名簿から、僕(葛史エン)の自己紹介ページの一部になります。

こんな感じで参加者には自己紹介を書いていただくので、お互いがどんな人なのかを把握した上で交流することができます。(僕は生まれ年も公開していますが、これは強制ではありません)

『mono-bell』の活動内容

『mono-bell』はメンバー全員でより良い形を目指していきます。

現在はブログ『en’s study』上に参加者限定の掲示板を設け、そこで交流を図っています。
参加者以外のブログ訪問者に見られることはない場なので、気兼ねなく交流していただけたらと思います。

下の画像は掲示板の一例です。

掲示板は要望があれば順次新たに設置していくので、気兼ねなくリクエストしてください!

僕が今考えているのは『読んだ小説の名言・名句』掲示板です。
読んでいる小説で良いと感じた部分を書いて、一言コメントを添えて貰う形でシェアしていく予定です。
メンバーさんは魅力的な言葉に多く触れることができる上、気になった小説を読んでみるきっかけにもなるんじゃないかと思います。

そして下の画像は『活動報告板』でのやりとりです。

わいずさんは僕と同様プロの小説家を目指していらっしゃる方です。
向上心が高くて先生に師事しながら小説を書いているそうです。
すごく良い人柄の方でして、僕もお話ししていて気持ち良いし、何より執筆仲間として励みになっています。

例え少人数でも構わないので、こういった交流のできるメンバーを増やせていけたら嬉しいです!

『mono-bell』への参加条件。参加は完全無料です。

『mono-bell』は完全無料のオンライン同好会です。

参加するのに一切の料金は発生しません。
小説を愛している人。そして思いやりのある交流をできる人であれば、どなたでもご参加いただけます。

参加するにあたって、名簿に載せる自己紹介は全員に書いていただきますのでご協力お願いいたします。

また、2ヶ月に1度、「参加継続表明」を専用の掲示板にて行っていただくことになります。
これは「名簿に名前だけあっても、実際は活動に参加していないメンバー」に自動的に退会いただくためのシステムになります。
積極的に活動に参加してくれるメンバーのみを残していくためのものなので、お手数ですがこちらもご協力お願いいたします。

『mono-bell』に参加を希望される方は以下のフォームにハンドルネームかペンネーム、そしてメールアドレスをご記入ください。本文には「参加を希望します」など一言添えていただけると幸いです。もし質問などございましたら、遠慮なく書き込んでいただければと思います。
(参加希望ではなく質問のみの場合は、その旨を本文にてお知らせください)

ご記入いただきましたら「送信」ボタンを押してください。(ボタンの下に”ありがとうございます。メッセージは送信されました。”と表示されればOKです)

その後、僕からメールで返信させていただきます。
それから自己紹介文をご記入いただき、確認してから専用の掲示板へ入るためのパスワードをお知らせいたします。

それでは、みなさんのご参加を心待ちにしております!

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
の項目は必須項目となります。