【相談し放題】小説の書き方・始め方を入門者や初心者に教えます。

葛史エン
小説を書いてみたいけど、どこから手を付けていいか判らない。独学で始めるのも難しそうだし、モチベーションもなかなか維持できない。かといっていきなり小説講座に参加するのも尻込みしてしまう・・・。
このページでは、そんな人にご利用していただきたいサービスをご紹介します。

小説は初心者や入門者でも独学で学べますが・・・

いきなりですが、小説は独学でも書き始めることができます。
僕自身、これまで特定の人に師事したことはありません。

ただ、初心者が独学で書き始めるのってけっこうハードルが高いんです
僕が独学で小説を書き始めたころ、2つのことにすごく苦労しました。

1つ目は、いくら自分で技術本を読んでもそれを使いこなすのが難しいということです。

僕はプロの小説家を目指しているので技術本の類いは何冊も読んでいます。
こういう本って、確かに素晴らしいことが書かれているのですが、それを自分の小説に生かせるかとなると、正直すごく難しいです。
それができるのなら、世の中はプロ作家に溢れているはずですしね。

そして2つ目に苦労したのはモチベーションの維持です。

小説を書くことは楽しいことばかりではありません。
自分で思い描いているシーンがあるのに上手く文章にできなかったり、ストーリーや設定のアイデアが全然浮かばなかったり・・・。

初心者の頃は特にそういった場面に直面しやすいので、どうしてもモチベーションが下がりやすいんです。
そうすると、小説を書くことの楽しみを知る前に諦めて辞めてしまうということになってしまいます。
これってすごく勿体ないことだと思います。

僕の場合は辞めてしまうことこそありませんでしたが、一時的に書くことから離れてしまって、次に書き出すまでに時間を要したりしました。

今でこそ技術本を読んで得た知識を試行錯誤しながらも作品に反映したり、自分なりにモチベーションを保って書き続けることができるようになりましたが、初心者の頃に独学でなく誰かに教わっていれば、今もっと良い作品が書けていたのかと思います。

あなたに合ったやり方で「楽しみながら」小説の書き方をお教えします

そこで僕は今回、オンラインの個別指導という形で小説の書き方をお教えするサービスを始めようと思います。

”教える”などと偉そうに言ってしまいましたが、ニュアンス的には「一緒に楽しみながら小説を書いていこう」というサービスになります。
”楽しみながら” と書いたのは、僕の想いとしてこのサービスをただ技術的なことを教えるだけにしたくないということがあります。
技術的な知識を学ぶだけなら技術本を読んだり、それこそプロ作家が行っている小説教室のような場所に参加すれば事足ります。

僕はこのサービスを1対1のやり取りだからこそできるものにしていきたいと思っています。

こんなサービスです

  • サービス期間中はテキストチャットによる相談が何度でも可能。気になったら即ご相談ください。
  • 買い切り型のサービスですので、購入してしまえば一切の追加料金が不要です。期間中はひたすら小説を学ぶことだけに集中できます。
  • 単に技術を教えるだけの無機質なサービスではありません。お互いに信頼関係を築き、いろんな話をしましょう。そして、あなたの人生観や価値観、趣味趣向といったものから一緒に物語を創作できたら最高だと思っています。

具体的には以下のようなサービスをご提供します。

①テキストチャットでの個別指導

テキストチャット機能でのやりとりを主体として「小説の書き方」をお教えます。

一般的な小説教室ではカリキュラムを用意してそれに沿って授業のように教えるようですが、それって結局技術を学ぶことしかできないと思うんです。
(もちろん最終的には作品を書いて先生に見てもらのですが、その作品を書き上げられるかは生徒次第になってしまいます。)

ですから、僕のサービスでは1対1でやり取りできることを生かし、二人三脚で指導していきます。
定められたカリキュラムに沿うのではなく、ちゃんと対話しながら一緒に小説を書いていきたいです。

  • ストーリーはできているけど、上手く文章にできないという人なら、文章の基本的な書き方から教えます。
  • 文章はある程度書けるし、ストーリーのアイデアもある。でもアイデアを上手くまとめて物語にすることができないという人であれば、一緒にアイデアを洗い出した後、物語の構成を考えていきます。
  • 小説を書くということに初めて触れるという人でしたら、小説文の基本を教えつつ、どんな物語が書きたいのかヒヤリングもして、一緒にゼロから小説をつくり上げていきます。

挙げ出せば切りがありませんが、個別指導だからこそできる、お一人お一人に合ったやり方で進めていこうと思います。

僕も今は会社員ですので、24時間いつでも返信するのは難しいですが、休日は基本的にいつでも平日も朝5時〜7時と夜間(残業もあるのでお約束はできませんが)には対応させていただきますので、遠慮なく相談していただけると嬉しいです。

②書き上げた小説は何度でも感想とアドバイスを提供します

書き上げた小説を読ませていただければ、何度でも僕が感想とアドアイスをお伝えします
自分の小説の改善点を知るのは一番の勉強になりますよ。
(添削の対象は当サービス内で書いた小説のみとなりますが、過去に書いた作品があるという場合は10万字以内の1作品に限り無料で添削いたします。)

ちなみにこの添削サービスですが、単品では3000円〜で販売しているサービスです。
現在10件ほど売れていて、嬉しいことにお喜びの声もいただいています。
以下の感想はその一部になります。

個別指導を受けてくださる人は、この添削サービスが無制限で受け放題になるので、ぜひとも有効活用していただければと思います。

③小説以外のお話もできたら嬉しいです

先ほども述べましたが、僕はこのサービスを単に技術を教えるだけのものにしたくありません
小説に関する以外のお話もすることができたらと思っています。

実は僕はブログ運営に関して教わっている人がいるのですが、その人には人生相談のようなものに乗っていただいたこともあります。
仕事を辞めることについて悩んでいた時期にメンタル的にかなり病んでいたのですが、そんなときに親身に相談に乗っていただいて、救われた思いだったしすごく嬉しかったんです。

ネット上での繋がりはどうしても軽薄になりがちですが、ちゃんと繋がることも可能だと思います。
離れた場所にいてもお話しできたり、共通の価値観の人と出会うことができたり。
僕はこのサービスを通してそんな繋がりを持つことが出来たらと願っています。

先生と生徒だとか、販売者と購入者だとか。
そんなレッテルを貼ったような関係ではなく、お互いを尊重し合いながら小説を書くことを楽しんでいけたらと思います。

加えて、あなたという人間を知ることで「人生観」や「価値観」、「趣味趣向」といったものも見えてくるとも思うので、そういった部分を物語に反映するお手伝いができたらと思います。
テーマから逆算して物語りをつくるのは僕の得意分野でもあるので、あなたという人だからこそ書ける小説を一緒に作り上げていきましょう!

僕の実力のほど

僕の小説家としての実力ですが、実際に読んでいただくのが早いと思うので以下のリンク先の作品をご覧ください。

>>連載中の長編小説『ハロー・ワールド』

また、3つのお題をもとに書く短編小説も多数上げていますのでそちらもご参考ください。
こちらは話をつくる練習と、様々な文体の試験も兼ねているので、気に入った話や文体があれば教えていただけると、その方向性で書き方をお教えすることができます

>>3つのお題をもとに書いた短編小説

また僕という人間を知っていただくにはプロフィールをご覧いただければと思います。

>>葛史エンのプロフィール

販売価格

サービスの価格はまだ決めかねていますが、ひとまず先着1名さま限定で3ヶ月15,000円とさせていただきます。
3ヶ月以降も継続していただけるようでした、再度同額にて3ヶ月分ご購入いただきます。

2人目以降は大幅に値上げするつもりでいるのですが、最初に購入していただいた方にはずっと3ヶ月15,000円でご利用いただけるので、この機会を逃さないようにしていただけると幸いです。

また、あまり大人数になってしまうと、お一人お一人に割ける時間が限られてしまうので様子を見ながらにはなりますが、サービス販売を停止させていただく可能性もありますのでご了承ください。

今なら1日あたり170円ほどの価格で3ヶ月間相談し放題です。
有効活用していただければ、価格以上の見返りを提供でると確信しています。
購入していただけた暁には、全力を尽くさせていただきます。

ご購入をお待ちしております

ご購入は『ココナラ』というサイトからお願いいたします。

>>ご購入希望の方はこちらから

もしサービスに関する質問などございましたら、以下のフォームからお気軽にご連絡ください。
あなたと一緒に作品づくりしていけるのを楽しみにしています!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
の項目は必須項目となります。