『五等分の花嫁』のあらすじとネタバレ感想。アニメを観て漫画を即購入!

葛史エン
ご訪問ありがとうございます。小説家志望の物書きで、当ブログ運営主の葛史エンと申します。
今回は漫画『五等分の花嫁』のあらすじと感想を書いていこうと思います。

僕はアニメで『五等分の花嫁』という漫画の存在を初めて知ったのですが、アニメがすごく面白かったのと、創作家の端くれとしてこの作品にひどく感心したので、漫画を一気に購入しました。

スポンサーリンク

『五等分の花嫁』のあらすじ

『五等分の花嫁』あらすじ①
五つ子の姉妹と、家庭教師の少年の話

ヒロインとなるのは五つ子の姉妹です。
一卵性の五つ子のため容姿はうりふたつ(5人ですが)。

そんな5人に勉強を教える「家庭教師」になるのが主人公の上杉風太郎です。
風太郎の家は借金を抱えていて、その返済のために五つ子の家庭教師をすることに。

ところが五つ子たちの学力は絶望的な上、風太郎が家庭教師をすることに前向きでない子が大半でした。

そんな五つ子達になんとか赤点を回避させるために風太郎は奮闘を始めます。

『五等分の花嫁』あらすじ②
風太郎を信用していない五つ子 VS 借金返済第一の風太郎

風太郎はいわゆる”ガリ勉”です。
食事中も単語カードを手放さないほど勉強好きで、テストもすべて満点といった具合。

そして恋愛には無関心で、時間の無駄とまで豪語する始末です。

そんなわけで五つ子の美少女たちとお近づきになっても、風太郎はひたすら借金返済のための家庭教師に徹します。

対する五つ子達は突如現れた同級生の家庭教師に懐疑的。
しかも風太郎が家庭教師と知る前に、あまり好意的でない出会い方をしてしまうため尚更上手くいきません。

誰に対しても人なつこい四女だけは味方寄り。
長女は比較的中立(面白がっている節があります)。

残りの3人は反抗的といった感じで風太郎の家庭教師はスタートしました。

最初はバイトだから仕方なく五つ子と関わっていた風太郎ですが、彼女たちと過ごしていくうちにその考えは変わっていきます。

五つ子達も数々のエビソードを通して、風太郎に対する想いを変化させていき・・・

『五等分の花嫁』あらすじ③
五つ子を簡単に紹介

長女:一花(いちか)

一花は、五つ子ながら”長女”の自覚を持っていて、お姉さん然として振る舞います。
大人びたイメージが先行しますが、授業中は居眠りしていたり、部屋は散らかり放題だったり、寝るときは裸だったりといっただらしない一面も。

次女:二乃(にの)

家庭教師になる風太郎を最も毛嫌いしているのが二乃。
多少汚い言葉も平気で使ってみたり、初対面の風太郎に凄んでみたりと強気な少女です。でも実は姉妹思いで、何より5人の絆を大切にしています。
料理が得意です。

三女:三久(みく)

大人しい性格の三久。
戦国武将が大好きで、勉強を教えたい風太郎はそこを狙い目にすることになります。
引っ込み思案な性格とは裏腹に、五つ子であることを利用して、他の姉妹に変装した演技が得意という一面も。

四女:四葉(よつば)

誰に対しても人当たりが良く、まさに天真爛漫といった性格の四葉。
家庭教師になる風太郎にも最初から協力的です。
とにかく優しい少女ですが、それゆえに頼まれたことを断れないという欠点も・・・
5人の中でもっとも運動能力が高い。

五女:五月(いつき)

風太郎と、5人のなかで一番最初に出会ったのが五月です。
出会い方が最悪で口論になってしまったこともあり、風太郎に対して否定的です。
とても真面目な性格で、なかなか素直になれないものの根は優しい少女。
食べることが大好き。

『五等分の花嫁』あらすじ④
注目すべきは誰が「花嫁」になるか

『五等分の花嫁』というタイトルの通り、この作品の最も注目する点は「花嫁は誰か?」ということです。

漫画では(アニメもですが)未来での結婚式が描かれるシーンが度々あり、そこでは風太郎と花嫁が登場しています。

しかしこの花嫁が誰か明かされておらず、五つ子なので容姿で判断することも不可能。

読者はこの花嫁がはたして誰なのかを予想しながら、漫画を読み進めていくことになります。

アニメはもちろん、単行本8巻の時点でも花嫁は明らかになっていないので、この先注目です。

『五等分の花嫁』の感想(ネタバレ注意です)

「花嫁が誰か」が常に気になる構成。見事です!

小説家志望の身として「どうしてこの作品は面白いのか?」は常に気にしているのですが、『五等分の花嫁』は「誰が花嫁になるのか」という最大の謎を据えることで、終始物語を面白くしている印象です。

週刊連載漫画とは思えないバランスで5人それぞれに見せ場を与えているので、読者も予想がつけにくいのではないかと思います。

一読者としての願望として、僕は今のところ一花に花嫁になって欲しいのですが、みなさんはいかがでしょうか?

「五つ子」を上手く使ったストーリーが秀逸

物語に双子が登場したら入れ替わりを疑うのは定石です。
ミステリーものだとなおさら。

・・・なのですが、双子系を主に据えたラブコメ(しかも五つ子)って新しいのではないでしょうか?
(僕はこれまでラブコメをあまり読んでこなかったので決して詳しくはないのですが)

『五等分の花嫁』では五つ子を上手く利用したストーリーが多くあります。

それは遺伝子的に同じ存在である姉妹の、心情的な部分にスポットを当てたものだったり。
それこそ変装や入れ替わりを上手くストーリーに取り入れたりといった具合です。

何より五つ子の描き分けが凄いんですよ。

それぞれの表情や口調にこだわっているのが見受けられるし、入れ替わったときの演技力も5人それぞれです。

読む側としては五つ子の個性や、入れ替わりの推理などを楽しむことができます。

僕はこれまで、あまりラブコメ漫画を読んできませんでしたが『五等分の花嫁』は心底面白いと感じました。

『五等分の花嫁』の今後が楽しみです!

これを書いている時点で漫画は8巻まで発売、アニメは7話まで放送されています。

まだもうしばらくは物語が続きそうな感じなので、今後の展開も楽しみにて最新刊を心待ちにしたいと思います。

『五等分の花嫁』のアニメは2019/02/24現在「Amazonプライム」で視聴可能ですので、視聴したい方は無料体験登録をしてみてください。

「Amazonプライム」の一ヶ月無料体験はこちらから

僕はアニメから入って漫画を購入したのですが、原作の漫画にはアニメでは省かれているシーンがあったり、何より漫画ならではの読み味の良さもあるので、アニメは観たけど漫画は読んでいないという方はぜひ原作の方も読んでみてくださいね!

ちなみにアニメの続きから漫画を読みたいという方は1冊なら無料で読む方法があるので、以下の記事も参考になります。

【無料です】アニメの続きやワンシーンを原作漫画で読む方法

2019.02.24
スポンサーリンク



《作品のブラッシュアップ!!》
あなたの小説に感想&アドバイスお届けします

日々小説に打ち込んでいる僕が、あなたの小説をより良くするお手伝いをします。特に新人賞狙いの方にオススメです!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
の項目は必須項目となります。