【小説感想サービス】ラノベ新人賞の一次選考を突破したとのご報告が・・・!

葛史エン
僕は「小説の感想サービス」を販売しているのですが、先日そのお客さんから「感想とアドバイスをもらった作品が新人賞の一次選考を通過しました!」とのご報告がありました。個人的にかなり嬉しい出来事だったので今回、感想サービス内でどんなやり取りがあったのかと併せて記事にしようと思います。

あなたの小説に感想&アドバイス致します。新たなアイデアもご提供!

2019.07.27

頂いた「ラノベ新人賞の一次選考突破報告」

有り難いことにメッセージを掲載する許可をいただきましたので、実際のものを貼っておきます。

頂いたメッセージ

お名前と、リピートでのお仕事依頼の部分は伏せておりますが、上記のようなメッセージを頂きました。

感想サービスを始めて既に20件近く販売してきましたが、こういったご報告は初めてだったので本当に嬉しかったです。

もちろん一次選考突破は作者さま自身の力によるものですが、そこに僅かでもお力添えできたと思うと、サービスを販売していてよかったなーと思わずにはいられません。

感想サービスの中でどんなやり取りがあったのか?

感想サービスは『ココナラ』というサイトで販売していて、そのサイト内で「僕の感想を納品⇒チャットルームでの質疑応答」という形で行っています。

詳しい内容はお話しできませんが、今回のご依頼概要は以下の通りでした。

  • 8万字弱の現代ファンタジー
  • 主人公とヒロインが絆を深めながら、”運命” に抗うストーリー
  • 新人賞応募用の作品
  • 特に感想や意見が欲しいのは「ストーリーが面白いか?」と「キャラが立っているか?」の2点
  • 他にも「文体について」や「印象的なシーン」など10通りほどの要望(必須ではないとのご依頼でした)

感想サービスを販売していると、要望の形もそれぞれといった印象を受けます。
「率直な感想を」だけの方もいらっしゃれば、今回のように「○○についてご意見下さい」のように細かくご依頼下さる方もみえます。

どちらが良いというものでもありませんが、今回の作者さまは1,2を争うくらい丁寧にご依頼くださりました。

それで、僕なりの感想やアドバイスを書かせていただき、さらにチャットルームで深掘りしていったのですが・・・

その中で、作者さまに「参考になった」と言って貰えたのが以下の項目でした。

  • 主人公への試練が足りない。
  • ヒロインとの仲睦まじいシーンが、割合的にもっと欲しい。
  • 不要な設定の解説が見受けられる。
  • よりリアリティのあるラストシーンの提案。
  • ストーリー展開で僅かに感じた矛盾と、より効果的な演出方法について。
  • 主人公とヒロインの出会いをもっと印象的にという提案。

自分の実力を棚上げしてあれこれ述べさせていただいたのですが、作者さまはひとつひとつ真摯に受け止めて下さいました。
こういう姿勢も、一次選考突破という結果に繋がっているのだと思います。

上記の中でも「ラストシーンの描き方」や「ストーリー展開上の演出方法」に関しては、具体的なアイデアを交えつつお話しできたので、僕としても楽しかったですし、同時に勉強させてもらった思いもありました。

スポンサーリンク

作品は作者さま自身のもの。
でも、客観的な視点を得ることは必要だと思います。

今回の出来事で、僕は改めて客観的な視点を得ることの重要性を感じました。

僕は感想サービスの中であれこれ述べさせていただきましたが、それを有益な意見として受け入れ、最終的に作品へ活かしていったのは作者さま自身です。

言うまでもなく、作品の決定権は作者さまにあるわけですが、その選択に至るまでの、客観的な意見を受け入れる姿勢は大事なんだとつくづく思う次第です。

そういう意味では、丁寧な第三者の意見が貰える感想サービスの意義はやはりあるのだと少し自身がついた感じがします。

ちなみに僕も自分の作品へ感想やアドバイスをもらっていて、先日はプロの作家さんにもご依頼してみました。
頂いた感想は以下の記事で全文公開していますので、興味のある方はご覧になってみてくださいね。

ココナラの小説感想サービスにて。プロ作家の方にアドバイスを頂きました!

2019.07.26

今後も皆さんにお力添えしつつ、自分も成長していきたいです!

正直なところ、気合いの入った感想を書こうと思うとけっこうな労力ではあるのですが、皆さんと語り合えるのは楽しいし、お力にかれるのは幸福でもあるので今後も小説感想サービスは続けていこうと思います。

その中で、僕自身も成長し、いつかプロの作家になれるよう邁進していくつもりです。
プロになれたら編集さんや、他のプロ作家さんたちとも交流できるかもしれないので、そういった経験も感想サービスで提供していけたらいいなー、と青写真を描く今日この頃です。笑

そして最後になってしまいましたが、今回一次選考突破された作者さまは現在2作目を執筆中とのことで、そちらの感想もご依頼を受けております。
この2作目に関してはネット上で公開しているとのことでしたので、拝読した暁にはブログ記事にて紹介させていただこうと思っていますのでお楽しみに!

【追記】
2作品目を紹介する記事を書きました!

『ウルトラマリン』互いを想いやる絵描きの少年少女の恋路。透明感溢れる美しい物語です!

2019.09.01
スポンサーリンク
スポンサーリンク

『小説感想サービス』始めてみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
の項目は必須項目となります。