投稿ページ

  • 2022年4月17日
  • 2022年5月4日

【多彩なる青の物語】『死者殺しのメメント・モリア』の感想&あらすじ!(ネタバレ有り無し)

『死者殺しのメメント・モリア』(メディアワークス文庫)を読みました! ”文字” を媒体にする小説でありながら、濃淡鮮やかに青の色彩を読者に印象づける作品です。 特徴はなんといっても美しい文章と表現力です。 突然ですが、小説を読み慣れてくると、思わず「飛ばし読み」してしまうことってありませんか? 「こ […]

  • 2022年4月11日
  • 2022年5月4日

enlog(10):第29回電撃大賞に応募できなかった話【2022/04/11】

この記事は2022年4月10日から一夜明けた11日の早朝に書いております。 4月10日と聞けば「電撃大賞の締め切り日!」と瞬時に連想する人も多いかもしれません。 かく言う僕もその一人。去年は4月10日の23時というギリギリに応募したのを鮮明に覚えております。 去年は一次選考落選だったこともあり、今年 […]

  • 2022年4月9日
  • 2022年5月4日

小説『ユア・フォルマ』のネタバレ有り無し感想&あらすじ【基本を盤石化する】

『ユア・フォルマ 電索官エチカと機械仕掛けの相棒』を読みました! 本作は「第27回電撃小説大賞《大賞》受賞作」です。 ライトノベル系の小説賞では最難関とされる「電撃大賞」。 その頂点に立った作品なわけですが……。 電撃大賞の一次選考も突破できていない身としては嫉妬を通り越して、感嘆を禁じ得ない作品で […]

  • 2022年3月27日
  • 2022年4月9日

【名言の宝庫】『クビキリサイクル』のネタバレ有り無し感想

『物語シリーズ』で有名な西尾維新先生の原点とも呼べる『戯言シリーズ』。 その第一弾である『クビキリサイクル』の紹介&感想を書いていこうと思います。 まずは、ネタバレ無しで作品紹介と感想を。 次いで、ネタバレ有りの感想を。(こちらは、小説書き視点での感想多めです) ——といった構成でお届けしま […]

  • 2022年3月26日
  • 2022年3月26日

Ⅲ.チェインズ・オブ・ボンド

Prologue.ルナ・アイシュバルト ルナ・アイシュバルトは愛情を享受できる少女だった。 無自覚に不自由なく育てられ、不運な選別から、混沌の星へ行かざるを得なくなったときも、両親が一緒だったから何も恐れはしなかった。 しかし独りでいることを余儀なくされたとき、それ・・が無くても生きられることに気付 […]

  • 2022年3月24日
  • 2022年3月27日

Ⅰ.ヒトとエルフの歳の差千年なれど

Prologue.旅立ち。自ら望みしこと。 世界に未練がないのは、おれがいないから。 「これはまた——圧倒されますね」 我ながら抑揚のない声音だ。 とても圧倒されている人のそれではない。 こんなだから、お前は何を考えているのかよく分からないなどと口を揃えて言われてしまうのだろう。 まあ別に他人にどう […]

  • 2022年1月22日
  • 2022年1月22日

【評価シートに学ぶ】第35回ファンタジア大賞(前期)の最終報告【enlog(9):2022/01/22】

三次選考まで進んでいた第35回ファンタジア大賞(前期)の結果報告をさせていただきます。 加えて、頂いた評価シートをもとに反省会もしておこうと思います。 ファンタジア大賞の評価シートが気になる人や、僕の反省や学びを知ることで研鑽したいという人はぜひ読んでやってください。 一次選考、二次選考の結果報告記 […]

  • 2021年11月23日

enlog(8):第35回ファンタジア大賞(前期)の経過報告⑵【2021/11/23】

またまた久しぶりの投稿になります。 かなり冷え込んできましたが、みなさんいかがお過ごしでしょうか。 僕はというと新人賞向けの執筆に没頭しつつ、趣味として始めたばかりの料理を楽しんでおります。 あと、先日久々に小説感想サービスのご依頼を頂きました。嬉しいことに実力派の作家さん、かつ僕も大いに勉強させて […]

  • 2021年10月23日

enlog(7):第35回ファンタジア大賞(前期)の経過報告【2021/10/23】

久々の更新になってしまいました。 前回の投稿が3ヶ月も前だったことに驚きを隠せませんが、ひそかに応募していた第35回ファンタジア大賞(前期)の一次選考結果が出たので報告させて下さい。 第35回ファンタジア大賞(前期)。一次選考は通過でした。 正直あまり自信はなかったのですが、なんとか通過することがで […]

  • 2021年7月18日
  • 2021年7月18日

enlog(6):【リアクションorアクション】主人公は今、どちらの状態にある?[2021/07/18]

創作に関する用語は数限りなくあります。 プロット、カタルシス、ミスリードなどメジャーなものもあれば、個人や少数の人が用いるだけのマイナーなものもあります。 今回はそんなマイナーな用語で良さげなものがあったので紹介したいと思います。 「リアクション」と「アクション」を意識する 一般的に、物語はちょうど […]

>運営者・葛史エンによる感想&アドバイス

運営者・葛史エンによる感想&アドバイス

小説を書くのが大好きななあなたへ。 僕にあなたの小説を読ませてください。率直な感想と、日々培った知識からのアドバイスをお伝えします。

CTR IMG