【読書好き必見】”読書+オーディオブック”のコンボが最強過ぎたお話

読書って素晴らしいですよね。

小説なら時間も世界も超えて、思い思いの物語を楽しむことができます。

教養書の類いなら自分の知らなかった知識を学ぶことができ、それを生活や仕事に取り入れながら成長していくことができます。

とはいえ読書がいかに素晴らしくても、実際に本を手にとって読むこのできる時間は限られています。

それにいくら読書が大好きだからといって、無制限に読み続られるわけではありませんよね。集中力が切れてしまえば、読書はたちまち文字を追うだけの意味のない作業と化してしまいます。

そこで今回は「読書は大好き。でもなかなか時間が取れないし、集中力も持続しない・・・」という人へ向けて、「目で読むだけが読書じゃないよ。耳で聴く読書を始めてみませんか?」という提案をさせていただこうと思います。

僕はこの方法で、これまで以上に本にのめり込むことができるようになりました。

毎日いろいろな物語を楽しんだり、新たな知識に触れたりできるのは本当に幸せです。

この幸せを、このブログに訪れて下さったみなさんにもぜひ味わっていただきたいと思います!

本が大好き。でも時間も集中力も限られている・・・

僕はプロの小説家を目指し、日々小説を書き続けています。

そんな僕も、小説を書く入り口となったのは読書でした。

僕はジャンル問わず本を読むのが好きなのですが、とりわけ大好きなのはやはり小説です。

気に入った作品は何度も読み返します。読む度に新たな発見があったり、前に読んだときとは変わった自分を認識できたりと、読書をしている時間はとても有意義なものです。

とはいえ僕も一応は社会人。当然ながら仕事には行かなければならないし、家事などもあります。そうなると、読書の時間も限られてしまいます

しかも僕は集中力の持続しない人間なので、たとえ暇があってもずっと読み続けることは困難です。本当に集中し続けられるのはせいぜい30分くらい。1時間もすれば休憩を挟まないと、本の内容は頭に入ってこなくなってしまうんです。

そんなわけで僕はずっと、「読書が好きなのに長時間没頭できない」のがひとつの悩みでした。

悩みを解消してくれたのは「オーディオブック」でした

そんな僕ですが実は最近、”オーディオブック”を利用し始めて悩みが解消したんです。

みなさんはオーディオブックをご存じでしょうか?

すごく簡単に説明すると、小説や教養書といった本を「朗読」した音声のことです。それをパソコンやスマホで聴きます。

「耳で聴く読書」と表現すればわかりやすいかもしれませんね。

オーディオブックの良いところは、何と言ってもスキマ時間を利用できることです。

また、目で読むのとは違って集中力を必要としないので、ただ聴いているだけで良いという手軽さも魅力

僕は自由になる時間は本を手にとって読書し、それが難しいスキマ時間にはオーディオブックを利用するようにしました。

さすがに仕事中は無理ですが、家事や散歩をしながらオーディオブックを楽しんでいます。

中でも特に「いいなー」と感じるのは、スマホと車を繋げば運転中でも読書できる点です。長距離の運転ともなると、目的地に到着するまでに1冊読み終えてしまうなんてこともあります。

もし電車通勤の方であれば、通勤中の読書を手軽に習慣化することもできますね。

ここしばらくオーディオブックを利用していて思ったのですが、”耳で聴く読書”は”目で読む読書”ほど集中力を必要としません。

ですから実際の本を読んでいて疲れたと感じたら、気分転換に散歩でもしながらオーディオブックを聞き流す。そして、帰ってきたらまた本を読み始めるなんていうこれでもかと読書に浸った贅沢な時間の使い方もできるんです。

おすすめは『Amazon』の『audible(オーディブル)』

僕が登録しているのは『Amazon』のオーディオブックサービスである『audeible』です。
↓   ↓   ↓

audibleを選んだ理由は2つあります。

1つはAmazonブランドなら安心して利用し続けられるということです。

説明は不要かもしれませんがAmazonはインターネット通販の超大手です。Amazonで買い物をしたことがあるという人も多いのではないかとかと思います。

オーディオブックを利用するには料金を支払う必要がありますが、Amazonであれば安心して支払いをすることができます。(僕はクレジットカードを無闇に登録するのを怖く感じるのですが、Amazonに関しては信用できるのでクレジットカードを利用しています)

さらに登録制のオーディオブックの場合、サービスが終了してしまえばせっかく購入したオーディオブックが聴けなくなってしまうという恐れもあるわけですが、その点もAmazonであれば十中八九大丈夫でしょう。

といった感じで、僕はAmazonブランドに惹かれてaudibleに登録しました。

そして2つ目の理由は、audibleのスマホアプリが使いやすくてイイ感じなことです。

audibleのオーディオブック再生画面はこのような感じなのですが、必要な機能を備えた上で直感的に操作できるよう工夫されています。

画像の番号は以下のような機能なのですが、これだけで最低限は操作可能です。

audibleの基本操作

  1. 再生されているオーディオブックの表紙です。ぱっと見で今聴いている本が判ります。
  2. 左から順に「30秒戻る」「再生・一次停止」「30秒進む」の操作です。
  3. 現在再生している「章」と「位置」を表示しています。(位置はスワイプで移動可能です)

さらに画像1番下を見ていただくと、「再生速度」「目次」「スリープタイマー」「ブックマーク」という機能がついているのが分かると思います。

その他の機能

再生速度:朗読の速さを0.5倍から3.5倍の間で0.25倍刻みに変更できます。

目次:オーディオブックの目次から好きな位置に飛ぶことができます。

スリープタイマー:「設定した時間後」か「章の終わり」で自動的に再生がストップします。

ブックマーク:再生中に重要箇所などを記憶できるため勉強などにも活用できます。

個人的には「再生速度」を変更できる機能がすごく便利です。速く再生すればそれだけ早く読了できますからね。

僕は小説は1.5〜1.75倍、その他の本は2.5〜3倍くらいで聴いています。

意外かも知れませんが、できるだけ速い速度で聴き取った方が理解力が高まるんですよ。脳トレにもなるので良いことづくしです。(速度の上限は3.5倍なのですが現状僕は聞き取れません。いつか聴き取れるようにしたいところです・・・)

逆に0.5倍や0.75倍といったように遅く再生することも可能なので、早口を聴き取るのが苦手という方でも安心して利用できます。

そして再生途中でアプリを閉じても、再生位置や設定は保持されるため、スキマ時間を利用した細切れの利用でもストレスを感じさない点もgoodです。

audibleの利用料金は? 値段以上の価値があります!

audibleの利用料金は月額1500円となっていて、登録すると毎月”コイン”が1枚貰えます

コインはaudible上にあるオーディオブックと、どれでも1つ交換することができます。

お好きなものを選んでいただければと思いますが、コストパフォーマンスを気になさる方なら高額なものと交換すると満足感が高まるかと思います。

僕は先日、冲方丁先生の『光圀伝(上)』をコインと交換しました。

下巻の値段を見てもらうと分かりますが、本来はゆうに1500円以上します(会員価格で2800円ですね)。

しかしコインを使えば実質1500円で購入することが可能なのです。

ちなみに1ヶ月の間に2冊以上欲しい場合はコインと交換ではなく、元の値段で購入することになります。

ですので、おすすめの買い方は1500円以上のものは月に1度コインと交換して入手し、1500円以下のものは購入するというやり方です。

僕は今月『光圀伝(上)』をコインと交換した上で、それとは別にメンタリストDaiGoさんの『超集中力』を購入しました。販売価格は750円ですので、こちらは1500円の価値があるコインと交換するより購入した方がお得です。

このように1500円以下の商品を購入しつつ、高額な商品は翌月のコインが支給されるまで待ちましょう

今なら「1ヶ月無料」でお試しできます!

ご説明したようにaudibleは本来は月額1500円です。

しかし今登録すると、なんと1ヶ月は無料でお試しすることができます

実質無料で好きなオーディオブックを1冊入手できるので、正直試さない理由が見つかりません。

仮に満足できなかったとしても30日以内に解約すれば一切の料金はかかりませんので、ぜひこの機を逃さず『耳で聴く読書』を試してみてください。

きっとあなたの読書生活がより豊かになり、もっと幸せを感じられるはずです。

【関連記事】
>>『audible』無料登録の方法を解説しました!

audibleの退会方法

予め退会方法を知っておかないと不安という方もいると思うので、一応解説しておきますね。

退会の方法もとても簡単ですので安心して登録していただければと思います。


audibleサイト上部の「○○さん、こんにちは!」→「アカウントサービス」→「退会手続きへ」→「このまま退会手続きを行う」→「退会理由を選択」→「次へ」→「退会手続きを完了する」

たったこれだけですが、念のため画像でも見ていきましょう。

 

以上になります。多少手順は踏ませるものの、1分とかからず退会することができます。

【関連記事】
>>『audible』無料登録の方法を解説しました!

audibleで理想の読書生活を手に入れよう!

実は僕も以前まではオーディオブックを利用することに抵抗がありました。「本は目で読むもの。音声を聴くなんて邪道!」っていう固定観念があったんです。

でもものは考えようで、オーディオブックでスキマ時間を利用すれば読書時間は確実に増えますし、無理に本を読み続けるより集中を切らさずにいられるので、結果的に実際の本を読むときの質まで向上しました。

”相乗効果”という言葉がぴったりの状態で、読書がますます大好きになっていくのを感じています。

何よりaudibleは今なら1ヶ月無料ですので、ぜひ一度試してみてください!

スポンサーリンク



《作品のブラッシュアップ!!》
あなたの小説に感想&アドバイスお届けします

日々小説に打ち込んでいる僕が、あなたの小説をより良くするお手伝いをします。特に新人賞狙いの方にオススメです!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
の項目は必須項目となります。