表紙カバーが美しい新装版『キノの旅』【旧装版との比較一覧】

電撃文庫が誇る名作『キノの旅』。

僕が初めて読んだのは高校生の頃だったので、すでに10年以上前のことになるんですね・・・
今もなお刊行され、なにより絶大な人気を博しているのですからホントに凄いですよね。

そんな『キノの旅』ですが、表紙を新たにした「新装版」が発売されていると知り、この度思い切って大人買いしてみました。

というのも僕は10巻くらいまでしか読んでいなかったので、改めて最新刊まですべて読み返してみようと思い立ったんです。きっと高校生・大学生の頃とは違った読み取り方ができるはずなので、今から読むのが楽しみです!

で、さしあたってですがせっかく新装版を購入したので、表紙を旧装版と見比べてみようかと思います。

新装版も旧装版もイラストを描いておられるのは「黒星紅白先生」です。僕は絵に関してはさっぱりですが、黒星先生のイラストは柔らかな雰囲気がして大好きです。

そんな黒星先生の描くキノの今昔を楽しんでいただけたらと思います。

ついでに投票機能も設置してみたので、みなさんは新装版と旧装版のどちらが好みかをぜひ投票してみてください! 投票すると投票結果をご覧になれますよ!

※現在僕の手元に旧装版が10冊しかないので、ひとまずある分を載せます。手元にない巻については古本屋を巡って探していく予定です!

新装版『キノの旅』を大人買い! 表紙カバーが美しすぎます・・・!

さっそく新装版の表紙カバーを見てみましょう。

鮮やかで美しいですねぇ。こうして見ると、並べたときのことも考えられているのか巻ごとで色遣いが被らないようにされている感じがします。

6巻や10巻なんかは世界観も表現している様子で個人的にはすごく好みです。

それではここでアンケートです! みなさんはどの表紙絵が一番好きですか?

回答いただけると集計結果をご覧になれますのでぜひ投票してみてくださいね。

あなたは何巻の表紙絵が一番好み?

新装版と旧装版を比較

ではでは新装版と旧装版の表紙絵をそれぞれ並べていこうと思います。
(2018年12月9日現在、僕の手元にある旧装版は「1巻、2巻、3巻、4巻、6巻、7巻、8巻、9巻、10巻」となっています)

新装版の画像はAmazonへのリンクとなっているので、もし購入したい方は画像をクリックしてください。キノの旅は一話完結なので、どの巻から買っても楽しむことができます。

新旧どちらの絵が好みかの投票にもぜひご参加ください!(上あるいは左に表示される方が新装版です)

スポンサーリンク

【1巻】新装版と旧装版の表紙カバー比較

 
【1巻の表紙】新旧どちらが好み?

【2巻】新装版と旧装版の表紙カバー比較

 
【2巻の表紙】新旧どちらが好み?

【3巻】新装版と旧装版の表紙カバー比較

 
【3巻の表紙】新旧どちらが好み?

【4巻】新装版と旧装版の表紙カバー比較

 
【4巻の表紙】新旧どちらが好み?

【5巻】新装版の表紙カバー

【6巻】新装版と旧装版の表紙カバー比較

 
【6巻の表紙】新旧どちらが好み?

【7巻】新装版と旧装版の表紙カバー比較

 
【7巻の表紙】新旧どちらが好み?

【8巻】新装版と旧装版の表紙カバー比較

 
【8巻の表紙】新旧どちらが好み?

【9巻】新装版と旧装版の表紙カバー比較

 
【9巻の表紙】新旧どちらが好み?

【10巻】新装版と旧装版の表紙カバー比較

 
【10巻の表紙】新旧どちらが好み?

【11巻】新装版の表紙カバー

【12巻】新装版の表紙カバー

【13巻】新装版の表紙カバー

【14巻】新装版の表紙カバー

【15巻】新装版の表紙カバー

【16巻】新装版と旧装版の表紙カバー比較

 
【16巻の表紙】新旧どちらが好み?

【17巻】新装版の表紙カバー

【18巻】新装版の表紙カバー

【19巻】新装版の表紙カバー

【20巻】新装版の表紙カバー

【21巻】新装版の表紙カバー

美麗なイラストも『キノの旅』の魅力の一つですね

というわけで今回は『キノの旅』の表紙絵に着目してみました。

こうしてみると、やはりライトノベルにはイラストの存在が不可欠と思わされます。

小説は本来文字だけのものですが、自分だけで文字からすべてをイメージするのはなかなか困難です。ライトノベルのイラストは、読者が物語の世界をイメージする助けになってくれていると改めて感じました。

やっぱりライトノベル、いいですよね。僕は電撃大賞(ライトノベル新人賞の一つ)を狙っていますが、ますます創作意欲が湧いてきました。

いつか自分の書いた作品にもイラストを描いていただいて、書籍になって・・・。そんな妄想を思わずしてしまいました。

『キノの旅』はこれから1巻から読み進めていこうと思うので、楽しみながら勉強させていただこうと思います。その際にはまた記事にもしようと思うので、よろしければまた覗きにきていただけると嬉しいです。

この度はありがとうございました!

こちらの記事もオススメです
『キノの旅〈大人の国〉』の感想・考察
→キノの原点とも言えるお話。幼き頃のキノが旅に出るきっかけとなったのは・・・?

『キノの旅〈優しい国〉』の感想・考察
→切なく優しい、そして考えさせられるお話。キノが「ひとつの国の滞在は3日」のルールを自ら曲げようとした回です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
の項目は必須項目となります。